EDの夫

EDの夫はもう卒業しよう

EDの夫さんにご覧頂きたいページです。

 

 

 

 

 

 

★薬に頼らずEDを改善したい方へ!★
  ↓         ↓
★EDマニュアル人気NO1★
一日3分でEDが治ります。

返品保証付きなので安心して試せます。
【DVD】超簡単!毎日3分〜勃起不全改善法
すご〜くお得なED改善マニュアル
EDのお薬2個〜3個分で悩み解消!
それでも返品保証付き
思春期の勃起力を取り戻す方法 −Men's Revival−

 

 

EDの夫もEDの妻も辛い

EDの夫にかぎらずFSDの奥さんも辛いですよね。
FSDってご存知ですが?
女性のEDと呼ばれる性障害です。

 

性の悩みは、出来ない悩みの他に、自分は出来る(したい)のに
相手が出来ない、我慢の悩みもあります。

 

中には、夫婦の間にセックスは必要ないって言う意見もありますが、
本当でしょうか?

 

必要ないのではなく、仕方なく諦めているのではないでしょうか?
やはり健全な夫婦生活には、性行為は絶対必要だと思います。

 

夫がEDを治す

それでは、女性のED(妻のED、FSD)と、男性のED
(夫の勃起不全)どちらが多いと思いますか?
圧倒的に夫のEDの方が多いです。

 

そして妻の方は正常ですから、性欲があって当然ですから
誘われる事もあるでしょう。

 

その時にEDの夫は、自分が惨めに思えて来て、思わず妻に
淫乱等と酷い言葉や態度で接してしまいます。

 

また、愛する夫がいつもインポテンツだと妻も諦めムードになります。
そして何気ない一言が、EDの夫を苦しめます。

 

そうして徐々に会話が無くなり、夫婦生活も
味気ないものに変わっていきます。

 

セックスと共に会話や愛情も無くなってしまうケースも少なくありません。
ですから、夫が自発的に勃起不全の予防と対策を初める必要があります。

 

EDの夫には誰でもなります。

実は、EDの夫には結婚している男性なら誰でもなる危険性があります。
それは、男性は40代位になると、仕事や家庭の中で
ストレスを感じる時が多くなります。

 

また、40代は、糖尿病や高血圧等の生活習慣病に
かかるリスクがとっても高まる年代です。

 

更に老化も始まります。
40代で老化なんてと思うかも知れませんが、
加齢により肉体は確実に衰え始めます。

 

その衰えは、血管や血液に影響を及ぼします。
そして、これらのストレスや生活習慣病、
血液や血管の衰えは全てインポテンツの原因
です。

 

さらに喫煙や肥満が加わると益々、勃起不全がいつ
起こってもオカシクない状態です。

 

それに結婚してから10年以上経過している夫婦の場合は、
マンネリも始まりますので、性欲も湧かない状態になりがちです。
この様な状態は、既婚男性であれば誰にでも起こる事です。
ですのでED夫には誰でもなる危険性がある訳です。

 

男と女でこんなに違う40代

30代後半から40代ってのは、夫婦にとってとても大切な年代です。
男の40代は、どうしても衰えてきます。
対して女性の40代は、性に対して積極的になる場合が多いです。
つまり、性欲を含めた性機能が変わってきます。

 

例えば、若い頃はそれ程セックスに対して興味を示さなかった妻が
30代半ばから40代になると、とても性に対して興味を持つ様になります。
この時に夫がEDだと、妻は欲求不満が募ってしまい、
夫婦関係もギクシャクしてしまう場合も多いです。

 

この時に多くのED夫は、「だって家の妻は昔から、セックスには消極的
で前は誘っても断られたりしたのに」と言ったりします。

 

これは女性の身体が変化して行くと言う事を知らないからです。
そして、恐らく自分の身体も変化(衰えている)している事も
気づかないと言う場合が多いです。

 

妻以外なら出来るのに!

ED夫が、たまに言う言葉がこの言葉です。
古女房なんかじゃ勃たないんだよ。
相手が変われば、勃つんだけどって言う人がいますが、
その人がインポテンツなら、大抵は相手が変わっても勃ちません。

 

何故なら、勃起には、副交感神経の働きが必要で、
リラックス状態が必要だからです。

 

妻で勃起しないインポテンツ夫は、
その事がどうしても記憶に残りストレスとなります。

 

つまり、また勃たなかったらどうしようと言う不安がストレスを呼びます。
こうなると、勃起に必要な精神状態とは、逆の精神状態になるので、
ますます勃起しにくい訳です。

 

意外と思われるかも知れませんが、初めての女性より
興奮しないと思っている古女房の方が明らかに勃起しやすいです。

 

それは、古女房の方が安心できる度合いが高く、
安心できる状態は、ストレスを遠ざけて、リラックスさせるため
副交感神経が活発化するので、勃起しやすいのです。

 

この事は、一度限りの風俗嬢の言葉からも解ります。
奥さんや彼女と出来ない男性は、こうゆう場所でも
出来ない人が多いですよ。と話す風俗嬢は多いそうです。

 

しっかり知って、予防と対策をしよう

EDの夫と言うレッテルを貼られないようにするには、
ED(EDの原因や対策方法)や精力減退(性欲減退)、
マンネリ等について正しく理解しておく事が大切です。

 

誰にでも、ED夫になる日が来るかもしれないと思って
毎日の生活の中で予防をすると共に、万一
勃起不全になってしまったら、出来るだけ早く対処する事です。

万が一にも、ほって置いたりすることの無いようにしましょう。

 

勃起不全について理解しておこう

今まで説明したような事を全く知らないで、
いきなりEDになると驚いてショックを受けます。

 

そのショックがストレスを呼び、不安をまして
どんどん勃起不全を進行させます。
そうならないように予め準備をしましょう。

 

誰にでも一定の歳になれば、EDは襲ってきてもおかしくありません。
驚く事はありまえん。
ショックを受ける事もありません

 

始まったばかりのEDは、きちんとした対応を行えば、簡単に改善します。
普段から肥満や高血圧や糖尿病にならない生活習慣を送り、
結婚後5年単位で、夫婦生活(性生活)の見直しを行いましょう。

 

また、マンネリ対策もキチンを行いましょう。
この様な事を行なって、しっかり勃起不全について理解しておけば、
例えEDが襲ってきても恐れる事はありません。
EDの夫になっても一時的で済みます。

 

ED・夫は健康のバロメーター

中高年の男性がEDになり始めたと言う事は、
そろそろ健康全般に注意をしましょうと言うシグナルとも言えます。

 

つまり、EDは、血管や血液の状態が悪化して発症する場合と
ストレスが多すぎる場合になりやすくなるので、ED(ED気味)を感じたら、
体全体の状態を振り返るべきです。

 

血糖値や血圧、高脂血症や体脂肪などをもう一度見なおしてみましょう。
生活習慣病から脳卒中や心筋梗塞等を発症したら
インポテンツ以上に大変な事になります。

 

この様に初期のEDは、貴方の今後を守るための
健康のバロメーターとも言える訳です。
正しく理解してEDの夫はもう卒業しましょう。

 

★こっそりEDを解消したいなら!★
  ↓       ↓
こっそり・簡単にEDを解決する


EDの夫はもう卒業しよう関連ページ

ED体験談
ed体験談!ED(勃起不全、インポテンツ、インポ)や精力減退等の解消情報をご紹介しています。このページはEDの体験談についてご紹介しています。
妻とED(妻だけed)
妻とED(妻だけed)についてご紹介します。インポテンツ解消情報の中でも、夫婦生活の問題の一つとされる妻とED(妻だけed)について問題解消情報をご紹介します。
愛撫でEDをカバーする
愛撫でEDをカバーする!健康管理士の管理人がお送りする総合ED対策情報サイトです。このページでは愛撫とEDについてご紹介しています。さあ、一緒に男の自信を取り戻しましょう。
ブリーフEDに気をつけろ