中折れ

edsyoki-2

中折れ対策情報をご紹介します。
一緒に中折れを防ぎましょう。

 

★こっそりEDを解消したいなら!★
  ↓       ↓
こっそり・簡単にEDを解決する

 

 

 

 

 

 

中折れは勃起不全のお知らせです

中折れはEDの初期症状と言える症状ですが、同時に
身体が発してくる、健康上のお知らせだと言う事ができます。

 

中折れの原因は幾つかありますが、
その一つが血液や血管の衰えです。

 

勃起不全の原因の一つが、血管や血液、神経の状態が
悪化してしまう事ですが、同時に血液や血管は、加齢(老化)
やストレス、不規則で偏った食生活や、運動不足などの
生活習慣等でも悪くなります。

 

そしてこの状態が進むとEDも進行しますが、糖尿病や高血圧等の
生活習慣病を発症して、最悪の場合、脳梗塞や心筋梗塞等の
命の危険にかかわる大きな病気にもなります。

 

この様に中折れは、edの初期症状として現れますが、
その裏では、生活習慣病に向かっている場合があります。

 

そして、中折れを防ぐ事は、同時に血液や血管を綺麗にするので
トータル的な健康維持に役立ちます。

 

中折れが起こったら、そのままにしないでしっかり改善しましょう。
その為には、ED改善効果のあるサプリメントやED治療薬も良いですが、
食事や運動、ストレス解消などを行い、血液と血管の状態を
改善して行く事も大切です。

 

中高年の中折れは男性ホルモンが原因

中折れの大きな原因の一つとされるのが、男性ホルモンの減少です。
特に40代を超えて中高年になってからの中折れには、テストステロンという
男性ホルモンの減少が大きく関係している場合が多いです。

 

テストステロンは、性機能全般に影響を及ぼします。
その為少なくなると、勃起機能が低下するだけではなく、
精子の活動にも影響を与えます。

 

精子が不活性化してくると、精力も低下して最後は性欲も低下します。
精力や性欲は勃起力を維持するためにとても必要です。
その為精力や性欲の減退は勃起不全の悪化に拍車をかけます。
この様に男性ホルモンが減少すればするほど、性欲も低下して
勃起機能も落ち、中折れも多くなるわけです。

 

男性ホルモン(テストステロン)の減少は、早い人では30代から始まりますが、
40代〜50代になると急激に減少しがちです。

 

男性ホルモンの補充は亜鉛等の成分が含まれる食材やサプリメントなどで行うと良いでしょう。
サプリならマカやシトルリンなどがお勧めです。

尚、ホルモン剤を直接摂取するとマイナスに働く場合もあるのでご注意下さい。

 

オナニーでも中折れがおこる

オナニーも、中折れの原因となる場合があります。
普通の方法ならそれ程悪影響は及ぼしませんが、特殊な器具を使ったり
布団などに正規を押し付けるなどの方法で行なっていると、膣内部の刺激で
満足出来なくなるため、中折れの原因となります。

 

また、中高年の方に多いですが、勃起機能が衰えたりストレスなどで
勃起力が低下して来ると、手で強く握ったり強い刺激を与えてしまいがちです。

 

強い刺激に慣れてしまうと、ピストンでの刺激(膣での刺激)に
満足出来なくなるため中折れの原因となります

オナニーは何も使わず、普通の方法で柔らかい刺激で行うようにして下さい。
★薬に頼らずEDを改善したい方へ!★
  ↓         ↓
★EDマニュアル人気NO1★
一日3分でEDが治ります。

返品保証付きなので安心して試せます。
【DVD】超簡単!毎日3分〜勃起不全改善法
すご〜くお得なED改善マニュアル
EDのお薬2個〜3個分で悩み解消!
それでも返品保証付き
思春期の勃起力を取り戻す方法 −Men's Revival−


中折れはこう防ぐ関連ページ

インポテンツ簡単チェック法
インポテンツ!健康管理士の管理人お送りするED情報サイト!このページはインポテンツ簡単チェック法についてご紹介しています。
中折対策法
中折対策法を健康管理士の管理人がご紹介します。中折の予防&対策ならこのページです。
勃たない、勃たないよ〜
勃たない、勃たないよ〜って言うお悩みをお持ちの方へ健康管理士の管理人が悩み解決情報をご紹介します。勃たないよ〜から勃ったゾォ〜に変わりましょう。
持続力に自信がないあなたへ
持続力について健康管理士の管理人がご紹介しています。持続力に自信がないあなたの悩み解消に役立つページです。
モーニングセックスを上手に使ってED対策
モーニングセックスを上手に使ってED対策
中折れを防ぐ呼吸法を身に着けてED対策