勃起不全

勃起不全の原因と対策が簡単に分かります

 

勃起不全の原因と対策についてご紹介します。

 

 

★こっそりEDを解消したいなら!★
  ↓       ↓
こっそり・簡単にEDを解決する

 

 

 

勃起不全って・・・?

勃起不全とは、男性の性機能障害の一つで、ペニスが勃起しない
(硬くならない)、勃起しても性交終了(射精)まで、勃起状態が
維持出来ない状態(半立ちや中折れ等と呼びます)を言います。

勃起不全はED(Erectile Dysfunction:エレクタイル ディスファンクション)や
インポテンツ(インポ)とも呼ばれる症状で、以前は男性の疾患(病気)の中でも
特殊な疾患と言われていましたが、現在では中高年男性(40代以上の男性)の
約半数に、勃起不全やその兆候が見られる
と言われていますし、
更に10代〜30代の若い男性でも、勃起不全を自覚する男性も
増えている
ことから、現在は勃起不全は幅広い年代に見られる
男性の悩みNO1疾患と言われています。

 

勃起不全の種類と原因

勃起不全には大きく分けて二つの種類の勃起不全があります。
それは、心因性の勃起不全と器質性の勃起不全です。

 

心因性の勃起不全は、ストレスや過去のトラウマ等の精神面が
原因となり発症する勃起不全
です。

 

それに対して、器質性の勃起不全は、具体的に体に異常があり、
その為に発症する勃起不全
です。

 

器質性の場合、加齢や糖尿病、肥満等の生活習慣病などが
血管や血液、神経などの身体器官を悪化させて、それが原因となり
勃起障害をおこし、勃起不全を起こします。

 

同じ勃起不全でも、心因性は若い男性にも多く見られる
勃起不全(若い男性の勃起不全を若年性EDと言います)ですし、
器質性は中高年男性に多く見られます。

 

また、近年は生活スタイルの変化に伴い、心因性と器質性の
両方の勃起不全を発症しているケースも増えてきています。

 

勃起不全の怖さ

勃起不全の怖さは、

 

 男性のプライドを傷つけ男の自信を失わせてしまう

 

事だと言えます。

 

特に勃起不全の問題は、他人にも相談しにくく、一人で悩みを抱えがちです。

 

一般的な病気なら、病院などで治療をする事に、抵抗を感じる事は
殆どないと思いますが、勃起不全の場合は、場合によっては、診察などがあり
恥ずかしさもあるので、病院で診察を受ける事に抵抗を覚える人も少なくありません。

危険な勃起不全の対処法とは

また、中にはED治療薬を個人輸入で手に入れようとする人もいますが、
この様なED治療薬の個人輸入には粗悪品等も多いですし、
何よりED治療薬の場合は正しい知識がないと、最悪の場合、
命の危険性もあるので、薬の危険性も勃起不全の怖さの一つです。

 

最愛の人も傷つける勃起不全


勃起不全の悩みと言うと、男性固有の悩みだと考えがちですが、
勃起不全は貴方だけでは無く、貴方の最愛のパートナー
(奥さんや彼女)をも傷つけ、悩ませる疾患だとも言えます。

 

愛する男性が勃起不全になり、性行為に障害が起こる回数が増えると、
原因は男性では無く、自分にあるのではないかと考える女性も多い
からです。

 

勃起不全の男性のパートナーの女性は、彼や夫が勃起しないのは、
自分に魅力がないから等と言った様に、自分に何かしらの原因が
あるのではないかと考え、不安になり悩んでしまう人が多いです。

 

勃起不全の問題は、お互いに真正面から向き合いにくい問題でもあるので、
どうしてもお互いに悩みを抱えがちです。

 

その結果、夫婦関係や恋愛関係を壊してしまう原因にもなることもあります。
この様に勃起不全は男性一人だけの問題ではないとも言えます。

 

勃起不全を治そう

この様に、勃起不全は貴方や貴方の最愛のパートナーからも、幸せを奪ってしまう
危険性が高いので、勃起不全は早急に改善する必要があります。

 

また、予防も必要な疾患だとも言えます。

 

勃起不全の改善や予防の方法は、
勃起不全の種類(心因性・器質性)によって変わってくるので、
まずは自分の勃起不全が、どっちかを理解する事から始まります。

 

心因性の勃起不全

心因性の勃起不全の場合は、原因はストレスや過去のトラウマなどです。
つまり、肉体的には何の問題もありません。

 

心因性の勃起不全はたまたま勃起不全になってしまっただけなのに、
その事にショックを受けてしまい、また、ダメだったらどうしようと言う不安が
次の性交でも、勃起不全を引き起こす原因となるので、気分を変えてみるのが一番です

 

その時に亜鉛やマカ、シトルリン等と言う、精力アップ&勃起不全成分を
利用するのも良いでしょう。

 

また、専門医のカウンセリングを受けて見るのも、
心因性の勃起不全解消に役立ちます。
多くの場合、カウンセリングと精神安定剤と共に
バイアグラなどの勃起不全治療薬を処方してくれるケースが多いようです。

 

器質性の勃起不全

器質性の勃起不全の場合は、基本的には、現在の生活習慣が悪くなって
血管や血液、神経の働きを妨げている時が多いです。

ですので、肥満や糖尿病、高血圧等を防ぐ生活習慣を取り入れる事が必要です。
食事と運動、睡眠に気を配り肥満しない様な生活習慣を身につけましょう。

 

既に糖尿病や高血圧、肥満などになっている場合は、それらの治療も必要です。
また、老化現象の一つとして現れる勃起不全は、勃起の状態以前に
性欲が湧かないと言った状態になる時があります。

 

この様な状態は栄養素不足で起こったりするので、
亜鉛などの精力増進効果のある栄養素を食事に取り入れるようにしましょう。
また、30代以降の場合は、ストレス過多の状態でも性力が低下するので
ストレス発散を普段から心がけておきましょう。

 

器質性の勃起不全を治す方法としては、最も一般的な方法は
バイアグラやレビトラ、シリアス等の勃起薬を使用する事だと思いますが、
これらの薬には禁忌事項もあり、それを無視すると多大な健康被害を
引き起こす事もありますし、特に器質性の勃起不全が多い中高年の方は
この禁忌事項に関連するケース(病気や今飲んでいる薬)も多いので注意が必要です。

これらの勃起薬を使う時は必ず専門医の指示に従って服用して下さい。

★薬に頼らずEDを改善したい方へ!★
  ↓         ↓
★EDマニュアル人気NO1★
一日3分でEDが治ります。

返品保証付きなので安心して試せます。
【DVD】超簡単!毎日3分〜勃起不全改善法
すご〜くお得なED改善マニュアル
EDのお薬2個〜3個分で悩み解消!
それでも返品保証付き
思春期の勃起力を取り戻す方法 −Men's Revival−


勃起不全の原因と対策が簡単に分かります関連ページ

EDだってえ〜で〜
健康管理士の管理人がED(勃起不全、インポテンツ、インポ)や精力減退等の解消情報をご紹介しています。さあ、一緒に男の自信を取り戻しましょう。
edの意味とは
健康管理士の管理人がED(勃起不全、インポテンツ、インポ)や精力減退等の解消情報をご紹介しています。さあ、一緒に男の自信を取り戻しましょう。
edの原因
健康管理士の管理人がED(勃起不全、インポテンツ、インポ)や精力減退等の解消情報をご紹介しています。さあ、一緒に男の自信を取り戻しましょう。
edの症状
健康管理士の管理人がED(勃起不全、インポテンツ、インポ)や精力減退等の解消情報をご紹介しています。さあ、一緒に男の自信を取り戻しましょう。
心因性のED
心因性のEDについてご紹介します。健康管理士の管理人がED(勃起不全、インポテンツ、インポ)や精力減退等の解消情報をご紹介しています。さあ、一緒に男の自信を取り戻しましょう。
EDの種類とEDチェック
EDの種類とEDチェックのページです。このサイトでは、勃起不全解消情報をご紹介しています。さあ、一緒に男の自信を取り戻しましょう。
インポって何?
インポって何?のページ!健康管理士の管理人がED(勃起不全、インポテンツ、インポ)や精力減退等の解消情報をご紹介しています。さあ、一緒に男の自信を取り戻しましょう。
勃起の仕組み
ED(インポテンツや勃起不全も同じ意味です)に対する基礎的な情報と対策をご紹介しているカテゴリーです。このページでは勃起の仕組みについてご紹介します
勃起障害
勃起障害について健康管理士の管理人がご紹介しています。勃起障害を解消して、男の自信を取り戻しましょう。
性機能とは
性機能とEDについて健康管理士の管理人がご紹介しています。さあ、一緒に男の自信を取り戻しましょう。
性機能障害とEDの違い
性機能障害とEDの違いについて健康管理士がご紹介しているページです。性機能障害とED対策情報ならこのページです。
性機能不全
性機能不全とは!健康管理士の管理人がED(勃起不全、インポテンツ、インポ)や精力減退等の解消情報をご紹介しています。さあ、一緒に男の自信を取り戻しましょう。性機能不全のページです。
性ホルモンとED
性ホルモンとEDについて健康管理士の管理人がご紹介しています。さあ、一緒に男の自信を取り戻しましょう。性ホルモンとEDのページです。
勃起川柳で勃起不全の悩みを吹き飛ばそう
健康管理士の管理人がED(勃起不全、インポテンツ、インポ)や精力減退等の解消情報をご紹介しています。さあ、一緒に男の自信を取り戻しましょう。
勃起不全を防ぐストレッチ
健康管理士の管理人がED(勃起不全、インポテンツ、インポ)や精力減退等の解消情報をご紹介しています。さあ、一緒に男の自信を取り戻しましょう。
ツボとED−インポテンツから救ってくれるツボ
お風呂でインポテンツ対策
健康管理士の管理人がED(勃起不全、インポテンツ、インポ)や精力減退等の解消情報をご紹介しています。さあ、一緒に男の自信を取り戻しましょう。
徹夜はインポを連れてくる