うつ病と勃起不全の関係とは

うつ病は勃起不全を引き起こす

★薬に頼らずEDを改善したい方へ!★
  ↓         ↓
★EDマニュアル人気NO1★
一日3分でEDが治ります。

返品保証付きなので安心して試せます。
【DVD】超簡単!毎日3分〜勃起不全改善法
すご〜くお得なED改善マニュアル
EDのお薬2個〜3個分で悩み解消!
それでも返品保証付き
思春期の勃起力を取り戻す方法 −Men's Revival−

 

 

 

うつ病と勃起不全の関係についてご紹介します

 

うつ病とストレス

勃起不全の大きな原因の一つが、ストレスだと言う事は多くの方がご存知の事と
思いますが、同じくうつ病もストレスが大きく影響しています。
その為うつ病になると、勃起力を低下させてしまう場合が多いです。

 

うつ病と勃起

うつ病になると、大脳が興奮しにくくなりますが、
勃起には大脳がきちんと興奮する必要があります。

 

これは、ペニスが正常に勃起する為には、最初に大脳が性的興奮を
認識する必要があるからです。

 

然し、うつ病になると、勃起神経や血管などの機能が正常でも、
勃起できなくなる事がある為、うつ病は勃起機能を低下させ
勃起不全の原因となると言われています。

 

抗精神薬には気を付けよう

抗精神薬とは、うつ病の治療に用いられる事の多い
うつ病の治療薬の事ですが、抗精神薬の中には、
ドーパミンやセロトニンといった、脳内の神経伝達物質に
悪影響を与える場合があります。

 

これらの神経伝達物質は、性欲に大きな影響を持ちます。

 

例えばドーパミンが増加し、セロトニンが減少すると、
性的欲求が高まり性欲が向上します。然し、抗精神薬の中には、
逆の働き(ドーパミンを減少させ、セロトニンを増加させる)をるので、
性欲を低下させてします。
その結果益々勃起力を弱め、インポテンツになりやすくしてしまいます。
★こっそりEDを解消したいなら!★
  ↓       ↓
こっそり・簡単にEDを解決する

 

 

 


うつ病は勃起不全を引き起こす関連ページ

EDと病気の関係とは
edと病気のページでは、健康管理士がED(勃起不全)と関係の深い病気やEDと病気の関係についてご紹介しています。
糖尿病とED
糖尿病とEDについて健康管理士の管理人がご紹介しています。糖尿病と勃起不全対策ならこのページです。
高血圧とED
高血圧とEDのページでは、健康管理士の管理人がEDと高血圧の関係についご紹介しています。