高血圧とED

高血圧とED

★薬に頼らずEDを改善したい方へ!★
  ↓         ↓
★EDマニュアル人気NO1★
一日3分でEDが治ります。

返品保証付きなので安心して試せます。
【DVD】超簡単!毎日3分〜勃起不全改善法
すご〜くお得なED改善マニュアル
EDのお薬2個〜3個分で悩み解消!
それでも返品保証付き
思春期の勃起力を取り戻す方法 −Men's Revival−

 

 

高血圧とedについてご紹介します。

高血圧はEDと深い関係を持つ疾患の一つです。
高血圧は糖尿病と並び、最も多くの人が罹りやすい生活習慣病と
言われますが、中でも30代以上の中高年に最も多く見られる病気
です。
そして勃起不全(ED)も、同じ様に中年になるに従って増えていきます。

高血圧(高血圧症)ってどんな病気?

高血圧は、常に血管に圧力がかかっている状態です。
その為、高血圧状態が続くと、血管に負担がかかるので
血管は徐々に弾力性が失われてしまい、固くなり脆くなっていきます。

 

この状態を動脈硬化と言い、血液の流れも阻害されるようになります。
血管と血液の状態が悪くなるので、身体の様々な機能に
悪影響を与える事になります。

 

特に高血圧と糖尿病が併発すると、血管と血液と神経の3つが
同時に悪くなるので、ED以外にも脳梗塞や心筋梗塞などの
疾患をおこしやすくなりますので注意が必要です。

高血圧とEDの関係とは

高血圧が続くと動脈硬化を発症させます。
つまり血管の状態が悪くなり、血流も低下します。
そうすると陰茎動脈の血流も低下します。

 

EDは勃起不全とも呼ばれる様に、勃起出来ない事で発症する疾患です。
正常な勃起には、血流と血管の状態が良好でないといけません。

 

高血圧により、体のすみずみまで血液を運んでくれる動脈が、
硬くなったり詰まったりしてしまえば、陰茎が勃起するのに
必要な量の血液の供給が滞ってしまいます。

 

その為EDになりやすくなります。
尚、高血圧に関係する勃起不全は器質性のEDです。

高血圧と糖尿病は更にEDを進行させる

高血圧も糖尿病もインポテンツ(ED)の発症原因ですが、
糖尿病と高血圧が一緒になると、インポテンツの進行も進み、
勃起障害が悪化します。

 

これは、高血圧と糖尿病が一緒になると、動脈硬化の進行が
急速に早まると共に、神経障害も進行しやすくなるためです。

 

つまり、血液と血管と神経と言う、正常な勃起にとって
とても大切な機能が同時に、阻害される訳ですから、
その分インポテンツも進行・悪化しやすいわけです。

 

高血圧とEDを予防するには

EDを予防するために、高血圧を防ぐと言う考え方が一般的です。
その為には生活習慣を改善する必要があります

 

高血圧症の主な原因としては、塩分の多い食事(塩分過多)や
飲酒、喫煙(タバコ)、ストレス、運動不足等が上げられますのでまず、
これらの点を改善することにより、高血圧を予防すると
結果的にED予防にも繋がります。

 

高血圧とED治療薬


高血圧の中でも、安静時に上が170mmHg以上、
下が100mmHg以上ある人は、ED治療薬(バイアグラやレビトラ、
シアリス等)は禁忌ですし、降圧剤(血圧を下げる薬)を
飲んでいる場合も、薬の種類によっては禁忌になりますので、
高血圧症の方がED治療薬を飲む場合は、
ず医師の指導の元に服用するようにして下さい。

 

自分勝手にこれらの薬を飲むと、最悪の場合は命が危険に
晒される場合もあります。
サプリメントはED治療薬ではありませんので
この様な危険はありません

 

★こっそりEDを解消したいなら!★
  ↓       ↓
こっそり・簡単にEDを解決する

 


高血圧とED関連ページ

EDと病気の関係とは
edと病気のページでは、健康管理士がED(勃起不全)と関係の深い病気やEDと病気の関係についてご紹介しています。
糖尿病とED
糖尿病とEDについて健康管理士の管理人がご紹介しています。糖尿病と勃起不全対策ならこのページです。
うつ病は勃起不全を引き起こす
うつ病は勃起不全を引き起こすってご存知ですか?うつ病と勃起不全の関係について解りやすくご紹介!さあ、男の自信を取り戻しましょう。