糖尿病とED

糖尿病とED

 

糖尿病とEDの関係についてご紹介します。

 

 

★こっそりEDを解消したいなら!★
  ↓       ↓
こっそり・簡単にEDを解決する

 

 

 

 

糖尿病はEDの大きな原因です。

edと糖尿病の関係は、とても深く、糖尿病患者の約8割が
インポテンツを併発する
と言われています。

 

勿論、糖尿病とEDの関連がこれだけ深いといっても、現れる症状
(勃起不全の状態)は、その人により様々です。

 

中には完全な勃起出来ない状態のEDになる人もいれば、
軽度の中折れや、硬度が足りないと言った比較的軽症のEDになる人もいます。

 

糖尿病患者の約8割が、勃起不全を起こすとされていますが、
その中でも、約3割位の人が、完全に勃起できない重度の勃起不全を患う
と言われています。
その為、糖尿病もEDも初期の段階での対策がその後の状態を大きく左右します。

 

糖尿病がEDを発症する訳とは

EDにも大きく分けて二つの種類があります。
それは心因性と器質性ですが、糖尿病が原因となるのは器質性EDの方です。

 

器質性のEDは血管と神経と血液の状態が悪いと発症・進行しますが、
糖尿病もまさに、血管と血液と神経の状態が悪化する病気
です。
その為糖尿病が進行するに連れて、インポも悪化すると言うわけです。

 

糖尿から勃起不全になるメカニズム

糖尿病は血管を硬化させるので、性的刺激による血管の拡張が妨げられます。
また、血液もドロドロしてしまうので、陰茎の海綿体に送る血液量が
低下してしまい、勃起不全を引き起こします。

 

そして糖尿病が進行すると、高血糖が原因となり神経障害を発症させます。
この糖尿病による神経障害は、全身に起こるので、徐々に陰茎の中の神経
(海綿体に広がる神経)も侵されて行き、ドンドンと勃起不全を進行・悪化させます。
この様な理由により、インポテンツも糖尿病の合併症の一つとする意見もあります。

 

 

対策と予防

生活習慣病予防

糖尿とEDの予防・対策は、まず生活習慣病を防ぐ事です。
高血圧や高脂血症、肥満などの生活習慣病は、糖尿病もEDも悪化させます。

 

この場合の悪化原因は主に血液と血管です。
これにより糖尿病が悪化すると、神経障害が進むので更に、インポテンツも進行します。
その為、食事や運動などの日常生活の見直しが、
糖尿病もEDも予防改善する方法の一つ
だと言えます。

 

勃起を促す成分を使う

もし、糖尿病に加えて、精力が減退しているとEDを悪化させます。
また、糖尿病になる方は、中年の方が多いと思いますが、
加齢により、精力と共に性欲も衰えがちです。

 

この様な場合は、精力と性欲をアップさせるような成分を摂ると良いでしょう。
亜鉛やアルギニンなどが、バランスよく含まれているマカや天然の勃起力成分と呼ばれる
シトルリン等のサプリメントが良いと思います。
★性欲・精力・EDの悩み解決★
  ↓       ↓
精力・性欲アップ&ED解消

 

ただ、糖尿病の進行状態によっては、この様なサプリメントの効果が低下する
場合も多いので、その事は覚えておきましょう。

 

 

最後はED治療薬

最後はバイアグラレビトラ等のED治療薬が良いでしょう。
糖尿病の場合でも効きますが、個人差に加えて、糖尿やインポの進行状態にも
左右されますが、通常は何とか性行為が出来るケースが多いです。

 

しかし、薬に頼ると、次第に薬に慣れて効き目が鈍くなったりしますし、
なんといっても、これらのED治療薬は副作用に加えて、飲んでる薬によっては
とても危険な状態になる場合もあるので、医師の指導の元で使う必要があります。

 

身体には決して良くないので、出来れば薬に頼らなくても
良い方法を探したほうが良いでしょう。
★薬に頼らずEDを改善したい方へ!★
  ↓         ↓
★EDマニュアル人気NO1★
一日3分でEDが治ります。

返品保証付きなので安心して試せます。
【DVD】超簡単!毎日3分〜勃起不全改善法
すご〜くお得なED改善マニュアル
EDのお薬2個〜3個分で悩み解消!
それでも返品保証付き
思春期の勃起力を取り戻す方法 −Men's Revival−


糖尿病とED関連ページ

EDと病気の関係とは
edと病気のページでは、健康管理士がED(勃起不全)と関係の深い病気やEDと病気の関係についてご紹介しています。
高血圧とED
高血圧とEDのページでは、健康管理士の管理人がEDと高血圧の関係についご紹介しています。
うつ病は勃起不全を引き起こす
うつ病は勃起不全を引き起こすってご存知ですか?うつ病と勃起不全の関係について解りやすくご紹介!さあ、男の自信を取り戻しましょう。